他人に売ったあとも自分の家に住み続けられるのが任意売却

家と文房具

任意売却で情報不足のデメリットを解消できる理由

笑顔の女性

不動産を売るとき、競売ではなく任意売却にしておくと、売却金額を高くできる可能性があります。任意売却では、情報を伝えるための販売活動が可能なため、情報不足による売却金額の低下が起こりにくいのです。
ここで問題になる情報不足というのは、売却する側ではなく、購入する側の不足になります。不動産を購入するときは、まず情報収集を行い、詳しく調べるものです。その情報を吟味して、どれくらいの値段で買うか決めるわけです。ところが、競売だと、情報収集の時間が少なくなってしまいます。
競売は入札の時間が短いため、公開された情報をじっくり集めることができません。そうなると、入札金額を低くくすることが多いのです。売却金額があまり高くならず、残債の額を下回るようなことになれば、完済するために自分の手持ちを削らなければなりません。
任意売却は、そうした情報不足のデメリットがない方法です。販売活動を通じてたくさんの情報を伝えることができるため、情報の少なさを理由に金額を下げられることは少なくなります。情報をきちんと伝えて金額を上げることに注目するなら、安易に競売で済ませたりせず、任意売却専門の不動産会社へ相談してみてください。

CHOICES POST

笑顔の女性

任意売却で情報不足のデメリットを解消できる理由

不動産を売るとき、競売ではなく任意売却にしておくと、売却金額を高くできる可能性があります。任意…

VIEW DETAIL

白い家

任意売却なら好条件の購入検討者が見つかりやすい

住宅ローンを払えずに不動産を売るときは、なるべく売却金額を高くしたいものです。そんなときは、高…

VIEW DETAIL

ミニチュアの家

こっそりローンの問題を解決するなら任意売却がおすすめ

住宅ローンを払えなくなって不動産を売却したことは、あまり人に知られたくないものです。その点に注…

VIEW DETAIL

資料を手任つ女性

情報の公開を避けられる任意売却

任意売却の販売活動は、通常の不動産売却と同じです。そのため、競売で不動産を売るときのように、物…

VIEW DETAIL

UPDATE

2019年10月10日
情報の公開を避けられる任意売却を更新しました。
2019年10月10日
こっそりローンの問題を解決するなら任意売却がおすすめを更新しました。
2019年10月10日
任意売却なら好条件の購入検討者が見つかりやすいを更新しました。
2019年10月10日
任意売却で情報不足のデメリットを解消できる理由を更新しました。