他人に売ったあとも自分の家に住み続けられるのが任意売却

家と文房具

情報の公開を避けられる任意売却

資料を手任つ女性

任意売却の販売活動は、通常の不動産売却と同じです。そのため、競売で不動産を売るときのように、物件の情報が広く知れ渡ることがありません。
これは、住宅ローンを払えないことを他の人に知られず、こっそりと問題を解決したいときに助かるポイントです。情報が広まらなければ、それだけ知られるリスクを抑えることができます。
もし競売を選んだ場合は、新聞やインターネットで情報が公開されることになるため、こっそり済ませることができなくなります。ひどいときは、マナーの悪い購入希望者が家に押しかけてくることもあるため、近所の人や友人に隠しておくことが難しくなってしまうのです。
しかし、任意売却なら、そうした情報が知れ渡るデメリットはありません。もし家が売れても、「高く売れそうだったから」という無難な理由で切り抜けることができます。売った原因が住宅ローンの滞納であることは、誰にも知られずに済むのです。
すぐに対応できず、競売が始まってしまった場合でも、取り下げれば物件の情報は消えます。情報の広がりにストップをかければ、誰かに知られることも、購入希望者とトラブルになることも回避できるのです。このようなメリットを優先して、自分だけで問題を解決するなら、任意売却専門の不動産会社へ相談してみましょう。

CHOICES POST

笑顔の女性

任意売却で情報不足のデメリットを解消できる理由

不動産を売るとき、競売ではなく任意売却にしておくと、売却金額を高くできる可能性があります。任意…

VIEW DETAIL

白い家

任意売却なら好条件の購入検討者が見つかりやすい

住宅ローンを払えずに不動産を売るときは、なるべく売却金額を高くしたいものです。そんなときは、高…

VIEW DETAIL

ミニチュアの家

こっそりローンの問題を解決するなら任意売却がおすすめ

住宅ローンを払えなくなって不動産を売却したことは、あまり人に知られたくないものです。その点に注…

VIEW DETAIL

資料を手任つ女性

情報の公開を避けられる任意売却

任意売却の販売活動は、通常の不動産売却と同じです。そのため、競売で不動産を売るときのように、物…

VIEW DETAIL

UPDATE

2019年10月10日
情報の公開を避けられる任意売却を更新しました。
2019年10月10日
こっそりローンの問題を解決するなら任意売却がおすすめを更新しました。
2019年10月10日
任意売却なら好条件の購入検討者が見つかりやすいを更新しました。
2019年10月10日
任意売却で情報不足のデメリットを解消できる理由を更新しました。